一戸建て住宅の購入

戸建物件を購入するには

一戸建て住宅を購入するためには、基本的な考えとしてはまず頭金を蓄えておくことが大切です。最近の不動産屋さんの新聞の折り込みチラシをチェックすると、頭金が0円でも購入できるようなモデルケースが紹介されていたりしますが、これは嘘ではないですが、頭金が0円ということはその分住宅ローンでお金を借りることになるので、後々の負担が大きくなるのです。 ですから、住宅ローン返済でゆとりをもってお金をかえしていくためにも、できるだけ多くの頭金は必要です。 では、一戸建て住宅の価格相場はどんな感じかというと、東京都内であれば、地域にもよりますが、ファミリータイプの物件で4千万円から5千万円台でしょう。 これが隣の埼玉県とか神奈川県の都心部であれば、3千万円台後半から4千万円台前半、このあたりが相場といった感じです。

一戸建ての金額の傾向について

一戸建て住宅を地域でみた場合、駅からとても近い位置にある一戸建て住宅は高く、駅からどんどん離れていくにつれてリーズナブルな価格設定です。 駅からの距離が徒歩では無理で、バスを利用するようなところになると、さらに安くなっていく感じです。 ですから、普段常に電車を利用する人であれば、駅から徒歩圏内が良いと思いますが、ほとんど電車を利用することがない人であれば、あえて駅から近い物件を購入する必要はないので、リーズナブルな駅から離れているところを購入するのが賢い方法です。 生活スタイルにあわせて購入先を検討するのが良いです。